調理素材

【FF14】「ロミンサンアンチョビ」調理素材No.12

 

こんにちはりお( @rio_a4918 )です♪

この記事では、調理師が好きすぎて自分なりの製作手帳(データベース)を作成している連載、りおの製作手帳に登場する素材の詳細を紹介しています✧٩(ˊωˋ*)و✧

ゲーム内データから、リアルでのその素材の情報まで毎回楽しみながら連載しています。
今回は「ロミンサンアンチョビ」です!

 

本日の素材

 

ロミンサンアンチョビ(Lominsan Anchovy)

f:id:riotte:20190823215658p:plain

【水産物】

大群を成して棲息する小型の海水魚

[クラフターが用いる素材]

アイテムレベル : 3

分解適正スキル : 3.00(調理師)

 

ショップ販売情報

 

販売価格 : 7ギル / 買取価格 : 3ギル

★リムサの魚商(リムサ・ロミンサ:上甲板層 X:10.3 Y:13.6)



採集情報

 

釣り場

 

・Lv1 : 沿岸 「リムサ・ロミンサ:上甲板層 – リムサ・ロミンサ:上甲板層」

・Lv1 : 沿岸 「リムサ・ロミンサ:下甲板層 – リムサ・ロミンサ:下甲板層」

・Lv1 : 沿岸 「中央ラノシア – ゼファードリフト沿岸」

・Lv10 : 沿岸 「低地ラノシア – キャンドルキープ埠頭」

・Lv10 : 沿岸 「西ラノシア – スウィフトパーチ入植地」

・Lv15 : 沿岸 「西ザナラーン – ベスパーベイ」

・Lv20 : 沿岸 「西ザナラーン – クレセントコーヴ」

・Lv25 : 沿岸 「西ザナラーン – シルバーバザー」

・Lv50 : 沿岸 「西ラノシア – 船隠しの港」

 

釣り餌

 

・ラグワーム

・ピルバグ

ラットの尾

(他にも釣れる餌はあるのですが、狙って釣りに行く場合の代表的な餌を挙げました)

 

リーヴ

 

・指定採集:塩漬け用のアンチョビ

 

使用されている調理師レシピ(レシピ数 : 1)

 

魚粉

 

食べる時の見た目

 

食べられません( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )



エオルゼアでのロミンサンアンチョビ

 

調理師レシピに初めて登場するお魚さんです。

漁師を始めてすぐに釣れる魚なので結構馴染みが深いのではないでしょうか(*´艸`*)

釣れる場所は色々とありますが、リムサの街中で釣れます。
漁師ギルドでクエストを受けて漁師になったら目の前の橋から釣ればすぐに釣れちゃいます♪

今回は調理師のコーナーなので一覧は載せていませんが、釣り餌としては
「ラグワーム」「ピルバグ」「ラットの尾」など、初期にクエストなどでもらたり、街ですぐに購入できる餌で大丈夫です。

漁師のリーヴにも登場しますが、最初のレベル帯はすぐにレベルが上がるので意識して集めなくても大丈夫です。



リアルゼアでのロミンサンアンチョビ

 

「ロミンサン」ということでリムサ・ロミンサで釣れるお魚。

ですのでリアルでの「アンチョビ」について見ていこうと思います(´,,•ω•,,`)

 

鰯!

 

・小さいイワシの総称

・イタリアの食材で、カタクチイワシ、ヒシコイワシなどと呼ばれる小さい鰯(いわし)の塩漬け

これらを「アンチョビ」とよびます。

二つ目は魚の名前というより、こうして出来上がった食材自体のことをさします。

前回の魚粉の記事でも書きましたが、乾燥させて粉末にしたものを「魚粉」と言い
飼料、肥料、また調理品のスパイスとして使用されています♪

 

アンチョビとオイルサーディン

 

★アンチョビ → イワシを長い期間(半年以上)塩漬けをして、オリーブオイルと混ぜて缶詰にしたもののこと。

★オイルサーディン → 茹でたイワシとオリーブオイルを缶詰にしたもののこと。

 

おわりに

 

今回は調理素材「ロミンサンアンチョビ」についての詳細でした!

イワシのイメージは刺身、塩焼き、天ぷらなどのイメージが強いですよね。
アンチョビを使ったパスタとか食べたいなぁ…なんて思いながらブログ書いてました(*´艸`*)w

それではまた♪今回もありがとうございました!

 

 

ABOUT ME
りお(@rio_a4918)
りお(@rio_a4918)
新生の初期からFF14をプレイしている、FF14歴7年のFF14ブロガー 兼 装備コレクター★ FF14への愛は誰にも負けません♪ Twitterフォロワーさん9000人・MIP7000!ありがとうございます♪